顔汗がひどい 男性

顔汗がひどい悩みを抱えている男性には、つらい季節になりました。

でもひとりで肩身の狭い思いをしていても、悩みは解消しません。

顔汗の治療法は、医学的に根拠のある方法が確立しています。まずは病院を受診するところからはじめませんか?

顔汗がひどい男性の告白

顔汗がひどいと男性でも悩みます。

混雑している電車の中で前に女性が来ると、顔から滴り落ちる汗が女性の髪や服につくんじゃないかと、気が気じゃなくなります。

それで緊張して余計に汗が出たり。。。

あ~っ、ヤバいっっっ

と思っても、満員電車の中では身動きできず、汗を拭くこともできません。

人と会っているときにも、相手にどう思われているかが気になります。

顔汗のせいで、話していることが怪しいと思われないか、とか、そもそも顔汗が気になって、こちらの話が入っていないかもしれない、とか。

だからといって、自分が汗だくだと明らかにわかっているはずなのに、気づかないふりをされると、かえって気を使わせてしまって申し訳ないと思ってしまいます。

顔汗がひどいと、いろいろと生きづらいことがありますよね?

こうした悩みを解消するのに一番確実なのは、やはり病院を受診して多汗症の治療を受けることだと思います。

顔汗の治療法

顔汗がひどいのは精神的な問題とか、体質だからしょうがないと諦めることはありません。

多汗症の治療法は確立されていて、日本皮膚科学会による原発性局所多汗症診療ガイダンスにまとめられています。

>>>原発性局所多汗症診療ガイダンス 2015年改訂版

顔汗の場合、ガイダンスに沿って治療をすると、最初は塩化アルミニウム溶液の外用薬とプロ・バンサインという内服薬が処方されます。

それで経過観察をして、治療効果が十分でないときは、さらにボトックス注射交感神経遮断術という手術を選択をすることがあります。

顔や脇、手のひらや足の裏に不必要に大量の汗をかく局所性多汗症は、原因が解明されていない疾患ですが、治療法はほぼ確立されています。診断・治療方法が進化すれば、このガイダンスも改訂されて最新のものが掲載されていきます。

原発性多汗症診療ガイダンスと別に、多汗症治療には漢方療法も有効です。

漢方では、人それぞれの体質と症状を診て、さまざまな漢方薬を処方します。

西洋医学では原因が解明されていない局所多汗症ですが、漢方療法では人の心身全体を診て、経験則からこういうタイプにはこの処方という体系が完成しています。

ひとくちに多汗症といっても、処方は以下のとおり多様です。

  • 防已黄耆湯(おういぼうぎとう)
  • 補中益気湯(ほちゅうえっきとう)
  • 黄耆建中湯(おうぎけんちゅうとう)
  • 柴胡桂枝乾姜湯(さいこけいしかんきょうとう)
  • 柴胡加竜骨牡蠣灯(さいこかりゅうこつぼれいとう)
  • 黄連解毒湯(おうれんげどくとう)
  • 白虎加人参湯(びゃっこかにんじんとう)

顔汗の治療をするときは、漢方療法もあると治療の選択肢が広がります。

初診のときに漢方療法を併用できる皮膚科やクリニック、多汗症専門外来のある病院を選ぶといいと思います。

病院で受ける治療法は、今の時点でもっとも効果があってデメリットが少ないと、科学的・医学的に証明されている選択肢で構成されています。

ただ、いまある選択肢が完璧だということではありません。

顔汗の場合、原発性局所多汗症診療ガイダンスの中に

頭部顔面多汗症についても他に有効な治療があまりないため第1選択であるが

という記述があります。

皮膚がうすく常に他人の目に触れる、顔という部位の特殊な事情に、顔汗の治療法が十分に対応できていないことを示しています。

顔汗専用の制汗剤

日常生活の中でもう少しなんとかならないか、と思うことがあれば、治療と併用できる方法として顔用の制汗剤があります。

顔用制汗剤はふつうの制汗剤とちがって、肌のうすい顔にも使える刺激性の弱いフェノールスルホン酸亜鉛が、有効成分として配合されています。

顔用制汗剤は市販品がないので街のドラッグストアでは売っていませんが、ネット通販限定で購入できる製品がいくつかあります。

ネット通販というと3、4回リピートすることを条件に価格が安くなる定期購入方式が多いのですが、ここでは単品購入でも価格が不利にならない商品を2つ紹介しましょう。

サラフェプラス
テサラン フェイス
  • 30g(約30日分)
  • 初回3,218円、2回目以降5,918円(税込)
  • 送料無料
  • いつでも休止できます
  • 公式サイト限定 25日返金保証
  • 15種の美容成分配合
  • 35g(約50日分)
  • 5,378円(税込)
  • 2本以上で送料無料、3本セットにすると1本無料
  • 単品で購入できます
  • 公式サイト限定 365日返金保証
  • 4種の美容成分配合

どちらも最初の1本を試して効果がなければ、返金保証で購入代金は回収できます。

効果があってリピートすることになっても、定期購入していないからといって単価が高くなることはないので、オススメです。

どちらがいいかは、こちらの記事で書きました。

関連記事>>>顔汗のひどい人が対策に使えて化粧下地にもなる薬用制汗ジェル

でも男性の場合は、化粧下地として使うことがなければ、価格が安く内容量の多いテサラン フェイスがいいと思います。

まとめ

顔汗がひどいと男性でも深い悩みをかかえます。そこは女性と違いがありません。

違うのはふだんメイクするかしないか、ぐらいではないでしょうか。

多汗症で病院を受診する人の割合は、有病者の6%ほど、せいぜい20人にひとり程度だそうです。

多汗症の治療法はきちんと確立しています。顔汗が気になったら、ぜひ病院を受診してほしいと思います。

その上でもの足りないと思ったら、顔用の制汗剤も試して下さいね。

この記事はお役にたてましたか?

あなたのお役にたてたとしたら、
以下のソーシャルボタンで共有していただくと嬉しいです(*^^*)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする